Event is FINISHED

ゲーム業界におけるテレワークの現状と展望

Description

ゲーム業界×テレワーク=働き方改革

昨今話題の「働き方改革」をテーマに取り上げ、「ゲーム業界で働くクリエイターの働き方改革」に焦点を当てたセミナーを開催します。“テレワーク(※)”をキーワードとし、その必要性や現状を踏まえて、メリット・デメリット、どのような成果があったのかを学び、“テレワーク”の今後の展望を考えます。
ゲーム企業のみならずアニメ、映像、WEB、CG等のクリエイティブ企業の皆様に広くご参加いただき、今後の人事採用にお役立てください。多くの皆様のお申込みお待ちしております!
※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語で、勤務する場所を会社のオフィスにとらわれず、電話やメールやインターネットを用いて、会社を離れて仕事をする柔軟な働き方。

【開催日】
2019年8月2日(金)

【時間】
開場・受付開始:16:30
セミナー:17:00~19:00

【会場】
第八長谷ビル 8階 B室
京都市下京区烏丸通り仏光寺下ル大政所町 680-1

【講師】
蛭田 健司 氏(総務省 地域力創造アドバイザー/株式会社AKALI 代表取締役)

【内容】
・働き方改革の背景とゲーム業界への影響
・テレワークの現状、実例、メリット、デメリット
・テレワークの未来

【対象】
クリエイティブ企業に勤めている方、人事採用担当者、クリエイターの方

【定員】
50名 ※申込者多数の場合は抽選(8/1)となります。

【参加費用】
無料(事前申込制)

【主催】
Creative Content Kyoto(CCK)、京都市、京都府、(公財)京都産業21、
京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講師プロフィール】
総務省 地域力創造アドバイザー
株式会社AKALI 代表取締役
蛭田 健司

<略歴>
現セガゲームスにて『サクラ大戦』シリーズなどの開発に参加。現コーエーテクモゲームスでは『無双』シリーズの開発に携わり、『真・三國無双Online』の技術責任者を経てカナダスタジオに出向。現地責任者として経営を担った。その後、ヤフーにてゲーム部門長、事業戦略室エグゼクティブプロデューサー、グループ会社の執行役員CTO、人材開発室長などを経験。2018年株式会社AKALI設立、富山県のゲーム関連新分野産業育成事業の総合戦略アドバイザーに就任。2019年総務省 地域力創造アドバイザーに就任。幅広い地域の地方創生に関わっている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お問い合わせ先】
Creative Content Kyoto(CCK)
(受託運営:株式会社ツクリエ)
〒604-8206
京都市中京区新町通三条上ル町頭町112 菊三ビル2階 201号室
TEL:075-257-5720
E-MAIL:info.cck@tsucrea.com(担当:渡邊)

●Creative Contet Kyoto(CCK)とは?
京都でのコンテンツ産業の担い手を育成するため、マンガ、アニメ、ゲーム、映画、映像、WEB、CG、デザイン等のコンテンツ関連企業やクリエイターを相互にサポート。クリエイターのスキルアップや企業のグローアップをサポートし「良質な雇用」の創出を目指します。

●京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクトとは?
2019年4月から、厚生労働省の「地域活性化雇用創造プロジェクト」を活用し、京都の主要産業であるものづくり産業、非正規率の高い観光関連産業、特に人手不足が深刻な建設業を対象として、産学公・公労使の「オール京都」体制のもとで、AI・IoT技術等を活用した生産性向上や就労環境改善に取り組み、質の高い安定的な雇用を創出することを目的として実施するものです。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#457420 2019-07-26 07:14:34
More updates
Fri Aug 2, 2019
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
第八長谷ビル 8階 B室
Tickets
参加希望企業 FULL
Venue Address
京都市下京区烏丸通り仏光寺下ル大政所町680-1 Japan
Organizer
株式会社ツクリエ 京都オフィス
167 Followers